施工性・耐久性・耐震性を求める配管に、フレキ、ラセン管、伸縮管、波状管を製造・販売する会社です。

現在位置Home > 環境への取組み

環境への取組み

ISO14001(環境理念・環境方針)

SRS環境理念

地球環境問題は当社に於いて経営における最重要課題の一つであると認識し、全てのステークホルダーを含む全員参加で教育活動や実践を通じて環境意識の向上を図り継続的改善を粘り強く貫くことで資源の有効活用を実現し社会と自然との共生を目指します。

SRS環境方針

SRS環境方針

本方針を達成するために、環境目的及び目標を設定し実施するとともにレビューし最適な活動を推進します。
この環境方針は、従業員に周知するとともに社内啓発活動を実施し環境方針の理解と環境に関する意識向上を図ります。また、この環境方針は社外並に一般にも公開します。

2011年4月1日制定
2014年5月19日改定
株式会社昭和螺旋管製作所
代表取締役社長 佐々木 勇

温度調整で減らそう

「冷房は28℃ 暖房は20℃」
作業時の服装の見直し(クールビズ、ウォームビズ)を 推進し夏場、冬場の空調設定温度を2℃下げる運動を展開 します。

水道の使い方で減らそう

「 蛇口はこまめにしめよう 」
工場内水道の蛇口センサー導入による節水活動。

自動車の使い方で減らそう

「 アイドリングをなくそう 」
社用車の使用基準を見直し、電車利用を奨励する。 絶えず燃費を考えた運転を実行する。

商品の選び方で減らそう

「 エコ製品を選んで買おう 」
ごみの分別化運動の奨励。 社内文書 文書レス推進により紙を削減する。

買い物とごみで減らそう

「 過剰包装を断ろう 」
梱包仕様の見直しによるごみ削減を推進する。

電気の使い方で減らそう

「 コンセントからまめに抜こう 」
未使用電気の電源を頻繁にON OFFすることで 無駄な電気の節電活動を推進します。

その他の活動による温暖化防止

地域に密着し、温暖化防止イベントに参加し推進活動に協賛する。

↑Page Top
スマートフォンサイトを見る